新築一戸建てを建てた理由と気を付けたこと

私が新築一戸建てを購入しようと思ったきっかけは子供の誕生です。それまでアパートに住んでいましたが保育園が入園待ち状態でした。引っ越しを考えましたがアパートへの引っ越しは借りるためにお金を払うことになるため、どうせなら家を建てよう!ということになりました。家を建てるにあたって気を付けたのは、地震で家が傾いたり倒壊しないよう土地の硬さを調査して土地改良をしたことと、軽量鉄骨で作っている建築メーカーを選ぶことでした。安い建築費を謳うメーカーもありましたが、一生住むので安心を買うという意識がありました。結果満足にのいく家ができたと思います。家の中で気に入っているのはリビングでを2畳の広さにしたことで、子供と遊んだりヨガをやったり、ネコの遊び場を作るなど自由に使えています。失敗したのはキッチンで、無理やり対面式にしたため狭い通路になってしまい導線が悪く、すれ違うのに苦労することです。全体的には子供とネコと楽しく住んでいます。