ソーラーフロンティアとの思い出

以前すごく好きだったテレビコマーシャル。
それはソーラーフロンティアの井川遥が出ているコマーシャル。

私の親友に井川遥に似ている人がいるせいかもしれませんが、彼女の出るドラマやCMはとても好きなんです。

それで、ソーラーフロンティアってどんな会社だろうと思ってちょっと調べてみると、
あれはまぁ太陽光発電のパネルを作っている会社というのはテレビコマーシャルを見ればわかるんですが、昭和シェル石油が100パーセント出資している子会社らしいです。
昭和シェル石油といえば一時は入社を考えた企業。
あのころと今とでは石油会社を取り巻く環境も大きく変わっていると思いますが、もしあのとき昭和シェルに入っていたら今頃どこに住んでいたかなあ、とか想像はまったく違う方へと流れていっていろんなことを考えてしまいました。
就職を勧めてくれた先生が「昭和シェルはボーナスが年に三回あるんだぞ!」と言っていたのが今でも記憶に残っています。
今でもそうなのかな。

太陽光発電システムの特徴として、ソーラーフロンティア社は、出力保証が20年も設定しているのです。
そして、多少の曇り空でも発電することが可能なパネルがソーラーフロンティア社のパネルなのです。