オール電化マンションとガスパッチョとの比較

10月の初旬に
埼玉県の知り合いが買ったマンションが
オール電化住宅だというので、興味があって見せてもらいに行ってきました。
さすがボロいうちとは全然違います。

まずは太陽光発電がマンション全体に取り入れられているので、エコ発電で安く電気が買えるらしいんですね。

その安い電気を利用して生活に必要なエネルギーをすべて電気で賄っているのがすごいですね。

ガスを使わない調理は実際には初めてみました。
まわりが熱くならないのが不思議でしたが、慣れると「ガスの方がいいと思う時もある」そうです。
まぁ、それはないものねだりですけれど。

うちはガス併用なので床暖はガスです。
ガスの方も料金の優遇措置があって、一年を通して契約すると少し安くなるんですね。
使い方によっては電気より安いかも知れませんが、全部をオール電化というとやっぱり効率の意味では電気の方が便利ということでしょうか。
ガスはなにかあったときの復旧が遅いですからちょっとリスクを抱えているということにもなりますね。

ガスの良いところ、
オール電化のよいところ
両方あるかと思いますが、これからクリーンエネルギー時代を日本が迎えるにあたり
さらに充実したエコロジー生活をしなければならないと思っています。

http://www.solar-ichiba.com/cost/index.html

1 2 3 8