太陽子発電の蓄電

PR| 安心して暮らせる家作りなら

太陽光発電を導入すれば停電になっても問題なく家電製品が使えそうなイメージがありますが、実は自宅で太陽光発電をしているからといって停電時に困らないということではありません。
ソーラーパネルでいくら太陽光発電を行っても、もし停電になってしまうと電力会社からの送電が止まると同時に、太陽光発電も止まってしまうのです。これは電力会社からの電気と太陽光発電の電気系統がそれぞれ完全に独立しているわけではないためです。つまり停電になってしまうと、両者の連携まで切断されてしまい、ソーラーパネルで発電されたものもストップしてしまうということなのです。
とはいえまったく役にたたないのかといえばそうでもなく、パワーコンディショナーを自立運転に切り替えればOKというケースも。この切り替え方は機種によってできるものとできないものがありますので、これから太陽光発電導入リフォームをお考えの方や、すでに導入されている方も確認しておくといいのではないでしょうか。

コメントを残す